東京都江戸川区/眼鏡(メガネ)・コンタクトレンズ・補聴器の専門店=片山メガネ

TOPページ

松江店
アディダス・スポーツサングラス
補聴器:出張サービスいたします
新入荷メガネのご案内
松江店:ご来店お待ちしております。
篠崎店
取扱いブランド一覧(メガネ)
取り扱いブランド一覧(スポーツサングラス)
取扱商品一覧(使い捨てコンタクトレンズ)
店舗紹介/アクセス
瑞江店
取扱いブランド一覧(メガネ)
取り扱いブランド一覧(スポーツサングラス)
取扱商品一覧(使い捨てコンタクトレンズ)
瑞江店のご案内です。
インフォメーション
コンタクトレンズ
よくあるご質問
メガネ 眼鏡 コンタクト 補聴器 東京都江戸川区
メガネ 眼鏡 コンタクト 東京都江戸川区
HOME>>よくあるご質問
近視って何ですか?
A 網膜の前方に像を結ぶ屈折状態。

眼に入ってきた平行光線が網膜の前方に像を結ぶ状態をいいます。

遠視って何ですか?
A 網膜の後方に像を結びます。

度数が弱く、目の調節力のある人は網膜に像を結ぶ事が出来ます。

老眼とは?
A 老化現象により水晶体が固くなり、近くを見る時にピントが合わなくなります。

ガラスレンズとプラスチックレンズはどちらがいいの?
A ガラスレンズとプラスチックレンズにはそれぞれ一長一短があります。

プラスチックレンズと比較して、ガラスレンズは、透明感が高い・傷がつきにくい・
熱にも強い・耐用年数が長い、等の利点があります。

しかし、重く、割れやすい等の欠点があり、カラーバリエーションは
プラスチックのほうがはるかに豊富です。

現在は約90%がプラスチックレンズとなっています。

遠近両用レンズとは?
A 老視になると、メガネの度数を遠くに合わせると近くがみづらくなります。

近視の方はメガネを外せば近くが見えるようになりますが、それでは遠くが見えません。

老眼鏡は近くしか見ることは出来ません。

どちらもその都度メガネを掛けたり外したりしなければならないので、面倒に感じてきます。

遠近両用メガネは、ひとつのメガネで遠くから近くまで見ることが出来るので大変便利です。

▲このページTOPへ
[東京都江戸川区/眼鏡(メガネ)・コンタクトレンズ・補聴器/片山メガネ]

サイトマップ
| HOME |

【松江店】 |メガネフレーム店舗紹介/アクセス

【篠崎店】 |メガネフレーム店舗紹介/アクセス

【瑞江店】 |メガネフレーム店舗紹介/アクセス

【インフォメーション】 |コンタクトレンズ/補聴器| よくあるご質問

COPYRIGHT(C)2009 片山メガネ ALL RIGHTS RESERVED.